Vol.31

本日は、ピアニストの山田磨依さん、ハーピストの中村愛さん、コントラバシストの小宮正寛さんがゲストにいらして下さいました。
『山田磨依さん』・・桐朋学園大学をご卒業後、パリへ渡られ、パリ地方音楽院の最高課程を修了。国内外でのさまざまなコンクールに入賞され、フランスの音楽に非常に造詣が深くていらっしゃいます。
『中村愛さん』・・東京音楽大学・大学院をご卒業され、大学院在学中にコンクールに入賞。ソロリサイタルを開催、仙台クラシックフェスティバルにご出演、数々のオーケストラともご共演されていらっしゃいます。
『小宮正寛さん』・・東京音楽大学をご卒業し、在学中のコンクールに入賞。コンチェルトも演奏され、ソリストだけではなく、東京都交響楽団など色々なオーケストラでもご活躍されていらっしゃいます。
■山田さんと中村さんは『Mercoledi』という、ピアノ&ハープのデュオ・ユニットも組まれ「OTTAVA 水曜日Salone」のプレゼンターとしてもご活躍されています
おふたりの番組に、小宮さんと伊藤さんもゲストでご出演されることもあり、
4月25(木)夜7時からの紀尾井町サロンホールでの「伊藤悠貴 The Romantic」の公開収録では、山田さん、中村さん、小宮さん、伊藤さんの皆様でご共演されるそうです。
〜本日は、おひとり20分づつ順にお話しを聴かせて下さり、OTTAVA Saloneの番組などの楽しいお話し、色々な作曲家の作品やお話し、皆様のアルバムの中からの曲などもご紹介されました。
■本日ご紹介された曲
〜セヴラック:日向で水浴びする女たち
〜ダマーズ:夜明け
〜モルナール編曲:さくらさくらの主題による変奏曲
〜サルツェード編曲:グリーンスリーヴス
〜ボッテジーニ:エレジー
・・・1・2曲目の演奏:山田磨依さん。3・4曲目の演奏:中村愛さん、3曲目のモルナール先生は中村さんがはじめに習われた先生。5曲目の演奏:小宮正寛さんと中村愛さん。
■皆様と伊藤さんのお話しから
『山田磨依さん』
〜山田さんと伊藤さんは、全国各地のたくさんのリサイタルでご共演され、長距離移動の時には作曲家名や曲名の「しりとり」などもされるそうです。
〜山田さんの演奏活動おかげで、日本であまり演奏されていないフランスの作曲家の、ダマーズやセヴラックなどの知名度が高くなっていっていると伊藤さんはお話しされていました。
〜山田さんは、ダマーズの生誕日の1月27日には、毎年コンサートを開かれているそうです。
『中村愛さん』
〜伊藤さんは中村さんの言葉のチョイスが最高にに面白いとおっしゃり、楽しいお話しなどもたくさんして下さいました。
〜中村さんの出されているCDの中で、伊藤さんは、日本人の作曲家の作品を集めたCDが特に素晴らしいと話されていました。
〜伊藤さんは、来月の公開収録での初めてのハープとチェロのご共演を、とっても楽しみにされているそうです。
『小宮正寛さん』
〜小学校の部活でコントラバスをはじめ、メロディー楽器もいいなと思い、高校はチェロ科、大学ではコントラバスに戻られたそうです。
〜コントラバスのたくさんの作品のお話しもして下さいました。
〜小宮さんのコントラバスと中村さんのハープとのご共演のCDに、伊藤さんは非常に感銘を受けたそうです。
■皆様のコンサート情報など
〜山田磨依さん・・3月24日(日)午後2時から 代官山ヒルサイドバンケットにて
〜中村愛さんと小宮正寛さん・・4月19日(金)12時から 三軒茶屋のレストラン アンシェーヌ藍にて
■「The Romantic」の4月14日の放送回には、今度は初めから4人ご一緒でのお話しが聴けるとの、楽しみなお知らせもありました・・・