Vol.27

本日は前回に引き続き、伊藤さんが、皆様から届いた、たくさんのリクエスト・メッセージにお応えして下さいました。
伊藤さんは、「まずは、2曲ほど私のチョイスでお聴き下さい」とおっしゃり、伊藤さんのアルバムからラフマニノフ:チェロとピアノのための小品『前奏曲』『東洋の踊り』を聴かせて下さいました

「番組の1周年をお祝いするような曲をプレゼントとしてリクエストさせていただきます」と、リスナーのかたが選ばれた曲など、色々な曲を、伊藤さんのお話しと一緒にご紹介して下さいました。

■本日ご紹介された曲
〜ラフマニノフ:「前奏曲」「東洋の踊り」チェロとピアノのための小品 作品2-1と作品2-2
〜ディーリアス:そりすべり
〜ハーツェル:ダンデライオン
〜ダマース:夜明け
〜ピアソラ:現実との3分間
〜ディーリアス:ロマンス

■リスナーの皆様のリクエスト・メッセージの中から
〜「伊藤さんといえばイギリス」ということで、イギリスの作曲家ディーリアスの明るく楽しそうな曲「そりすべり」を1周年のお祝いのプレゼント曲として選ばれたそうです。
〜昨年末の「奇跡のチェロ・アンサンブル」コンサートを息子様と聴かれたかたは、息子様が目を輝かせて聴いていたという曲、ピアソラ「現実との3分間」をリクエストされていました。

■曲をご紹介される中での伊藤さんのお話しなど
〜作曲家エドモンド・ハーツェル氏は、以前、番組でご紹介されたジェイムズ・リル氏とともに伊藤さんと同じ英国王立音楽大学をご卒業され、おふたりとも、伊藤さんの、イギリスでのご親友だそうです。
〜ハーツェル氏は、伊藤さんのためにもたくさんの曲を書かれているそうで、伊藤さんが、日本国内で取り上げているハーツェル氏作曲の「エッシーの踊り」は、2016年のNHK宮沢賢治生誕120年記念リサイタルでも取り上げられ、これからも放送があるので、ぜひとても良い曲なのでお聴き下さいとおっしゃっていました。
〜ダマーズという作曲家は、日本でももっと知られるべき作曲家で、伊藤さんもコンサートに入れたりと、これからもたくさんの曲を紹介して行きたいと話されていました。
〜本日ご紹介された「ダンデライオン」と「夜明け」の演奏をされているピアニストの山田磨依さんはハーピストの中村 愛さんと共に、「メルコレディ」というユニット名で、水曜日の「OTTAVA Salone 」でもプレゼンターとしてご活動されており、おふたりは、4月25日の「Tne Romantic」公開放送にもご出演されるそうです。もしかしたら「メルコレディ」と伊藤さんとの3人のご共演もあるかもしれないという楽しみなお話しもされていました。

■伊藤さんのご出演テレビ
〜「恋するクラシック」
2月18日夜9時〜10時 BS日テレにて全国放送

・・・伊藤さんのアルバムから、ディーリアス:ロマンスをリクエストされたかたの「いよいよ春も近づき、伊藤さんの紀尾井ホールでのコンサート(3月29日)が楽しみです」というメッセージもご紹介されました・・