Vol.8

〜ラフマニノフの音楽 Vol.1〜

本日は、伊藤さんが一番大切にしている作曲家セルゲイ・ラフマニノフのチェロ以外の作品などを、たくさんのリクエストにお答え頂きながらご紹介して下さいました

前回ご出演された伊藤先生の恩師、倉田澄子先生へのリスナーのかたからのこ質問へのお返事もご紹介されました。

■本日ご紹介されたラフマニノフの作品
〜プレリュード 作品23- 10
リクエスト曲から・・・
〜悲しみの三重奏 第1番
〜ヴォカリース
〜ロマンス
〜ピアノ協奏曲第1番 3楽章

■フィンジの曲が大好きです。伊藤さんのフィンジに関するコメントが聞きたいです。

〜もっと知られてても良いと思う作曲家のひとり。チェロ協奏曲、クラリネットコンチェルトが有名。いくつかあるチェロとピアノの作品は今後、コンサートでも取り入れたい。

■倉田澄子先生への質問・・・
伊藤さんは完璧なかたの印象です。伊藤さんの隠れた欠点はありますか。

〜倉田先生からのお返事のご紹介・・・
「欠点が見つからないのがそれが欠点。
目に浮かぶのは、エッフェル塔が窓から見えるパリのご両親のお宅で、素晴らしいお母様の手料理で、伊藤さんと妹さんがハムスターで無邪気で遊ぶ姿などです・・・」

■ラフマニノフ関連のリクエストで、伊藤さんが「悲しみの三重奏」についてのお話しをして下さいました・・・

〜ラフマニノフはチャイコフスキーをとても尊敬し、慕っていた。

〜最近、演奏会でチャイコフスキーの超大な曲「ピアノトリオ作品50」を、演奏する機会があり、ラフマニノフの「悲しみの三重奏第1番」はこの曲をを参考にしているところがたくさん出てくる。

伊藤さんのファーストアルバムのラフマニノフのロマンスを聴いて、ラフマニノフが好きになりました。

〜この曲は原曲もチェロ。この曲を聴いてラフマニノフを好きになったと言って下さり、とてもうれしい。

伊藤さんがイギリスの高校時代の寮生活中の目覚ましアラームがラフマニノフと聞きました。ラジオでかけていただけませんか。

〜ピアノ協奏曲第1番 3楽章で、スマートフォンが普及する前の携帯で、3、4つぐらいの和声を何時間も手打ちで打ち込んで作った。

〜残念ながら音源は壊れてしまったということで、違う演奏でご紹介して下さいました。

次回5/20も引き続き、ラフマニノフのチェロ以外の作品をご紹介されるそうです。